HOME>ホットトピックス>これをするとしないでは住みやすさ満足度が変わる

これさえ守れば部屋探しは後悔しない

家族

渋谷で賃貸不動産を探す時に、絶対にしてほしいことがあります。それは、できるだけ多くの不動産屋へ行くことです。今はたくさんの情報をインターネットで見ることができますが、気に入った物件を見つけたら問い合わせて、そこだけに絞るのはやめましょう。遠方だと大変かもしれませんが、それでも事前にチェックをして、必ず数社回るようにしてください。その理由としては、インターネットには渋谷の賃貸不動産をすべて載せることはできません。実際足を運んでみると、退去予定やクリーニングが終わったばかりで掲載されていないものもあります。また、同じ物件でも大家との親密度によって家賃交渉ができたりする場合もあります。中には大家さんがいくつも物件を所有していて、良い条件の物件を紹介してくれる可能性もあります。

正直に伝えることが良物件への近道

男性

気に入った渋谷の賃貸不動産をいくつか見たら、素直に担当に伝えるようにしましょう。他社や他の物件はこういう部分が良かった・悪かった等、はっきり伝えた方が希望の物件は見つかりやすくなります。妥協は最後で良いので、まずはしっかり自分の希望を伝えてください。担当者も探すことが仕事なので遠慮はいりません。ただし、わがままやあり得ない条件は断られるので、渋谷の賃貸不動産で常識の範囲内を心がけてください。

契約前にできれば数回下見をすること

家の模型とお金

良さそうな渋谷の賃貸不動産を見つけたら内覧に行きますが、即決はおすすめできません。できれば、朝晩や平日と休日と違うタイミングで数回確認に行くようにしましょう。渋谷は時間帯によってイメージが変わることもあるので、足を運ぶことで騒音や安全性を確認できます。人が多くても治安が悪くて引っ越しとならないようにしましょう。

広告募集中